FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【樹齢100年ゴヨウマツ】 マツ剪定、みどり摘み 【世代をつなぐ】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

今日は、先週伺ったゴヨウマツの剪定の写真でも。@八千代市
実は、10年ほど前に二代目が手入れさせていただいたマツだったらしい。
お見積りのときに伺うとき、二代目が
「あぁ、あそこのゴヨウマツかぁ・・・」
と、しみじみ言ってました。
なにか、あったのでしょうかねwww
あまり深く聞かないことにしましたwww
父親が手入れしたマツを手入れにいくとは、なんか変な感じ。

<BEFORE>
NEC_1993.jpg
ゴヨウでこんなに大きいとは!
新芽(みどり)がひょろひょろしているのを
詰めたり、枝を整えたりします。

<AFTER>
NEC_2003.jpg
ミドリ摘みをして、枝の調子を整えました。
裏手には、7mの高木があり、日蔭を作っていたので、
枝を落としました。
日当たりもよくなりました。

NEC_2004_201506031842393ef.jpg
枝ぶりがかっこよく取れましたかね。

NEC_2001.jpg
下から見上げたら、こんな感じ。
美しいフラクタル。

剪定後、お話を伺ったところ、
なんでも、お客さんのお祖父さんの時代から、
このくらい大きかったらしいです。
と、いうことは、少なく見積もっても、
今のご年齢から推測して、100年ちょっと欠けるくらい?
すごっ
剪定前に聞かなくてよかった。
聞いてたら、びびってハサミが入れられなかったかもwww

お祖父さんの時代のマツを、お孫さんが承継し、
父親が剪定したマツを、子供が剪定する。
世代を超えて、大事にされるものがあるっていいなと思いました。
自分もしっかり父親から技術を学んで、つないでいきたいものだ。

いつも身近に植木屋を。
植木屋くろしま三代目の黒嶋でした。
では、また

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植木屋くろしま三代目 

Author:植木屋くろしま三代目 

1980年生まれの生粋のサル年。

二代目は父です。

9歳の娘と5歳の息子がおります。
嫁の仕事が朝早いので、
上の子を小学校に送り出し、下の子を保育園に送ってから出社する毎日。
イクメン(自称)庭師がんばります。

JAZZとマジックとコーヒーが好きな植木屋のひよこです。
あと、ハーフくらいしか出場したことがない
趣味程度の市民ランナーです。
2018年はなぜか筋トレにはまり始めました。

会社を磐石に経営したいので、毎日勉強の日々。
現場も、事務も、経営勉強もがんばりまーす。


-------------
かっこいい植木屋くろしま専門サイトできました!

植木屋専用サイト

-------------
事務員さんのブログもあります!

コチラもご覧ください!

-------------
<庭木、病虫害、お庭DIYのやり方、道具のこと>
↓☆何でもどうぞ☆↓

○TEL:043-462-8791
○FAX:043-462-8792
○メール:info@reicoh.jp
【黒嶋(三代目)が答えます】

㈲麗紘エンジニアリング
植木屋くろしま

【建設業許可(般)第47763号】
千葉県佐倉市中志津4-1-12
-------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。