【土間打ち直後の色】 土間の色について 【乾燥してからの色】

こんばんわ、植木屋くろしま三代目です。

梅雨と夏の介在するこの季節が一年で一番うっとうしい。
今週は雨降りばっかで、あまり作業できず。
外仕事がたまっております。

外構のメインイベントは土間ですかね、やっぱ。
これが終わると、なんとなく一段落した気がします。

たまに、土間の色について聞かれることがありまして、
「うちの土間はできあがったら、白くなりますか」とか、
「(打ち終わって3~4日した後で)白くならないんですけど」とか。

基本的に、生コンは乾くと白くなり、硬くなります。
(正確に言うと、「乾く」というよりは、セメントが水を「吸収しきると」です。)
高温なほど、セメントと水の水和反応は早く進みます。
硬化が早く進みます。

寒い時期は、気温が低く、反応が終わるまで時間がかかります。
強度も出るまでに時間がかかるので、
私たちのところでは、2~3週間は車を乗せないようにお願いしています。
今の時期は、雨が反応に影響を与えやすいです。
(ただし、内部では、反応は進んでいます)
雨の後は、概して気温がぐっとあがることが多いので、
乾くのは冬よりは早いです。
1週間~10日くらいで車を乗せられる強度が出ると考えています。

ちなみに、色味ですが、
s-DCF00066.jpg
↑は打った直後。10分くらい。

s-DCF00067.jpg
↑は、乾いた(反応完了)状態。

グレーが白く変わります。

けど、正直な話、100%白くなるとは限らないみたいです。
生コンのプラントでの、配合比率や、そのときの湿度やら、温度やら。
この辺のどのパラメータがどう影響を与えるのかは、
まだ科学では解明されていないと聞きます。
歯切れの悪い話ですな。

いつも身近に植木屋を。
植木屋くろしま三代目の黒嶋でした。
では、また

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植木屋くろしま三代目 

Author:植木屋くろしま三代目 

1980年生まれの生粋のサル年。

二代目は父です。

9歳の娘と5歳の息子がおります。
嫁の仕事が朝早いので、
上の子を小学校に送り出し、下の子を保育園に送ってから出社する毎日。
イクメン(自称)庭師がんばります。

JAZZとマジックとコーヒーが好きな植木屋のひよこです。
あと、ハーフくらいしか出場したことがない
趣味程度の市民ランナーです。
2018年はなぜか筋トレにはまり始めました。

会社を磐石に経営したいので、毎日勉強の日々。
現場も、事務も、経営勉強もがんばりまーす。


-------------
かっこいい植木屋くろしま専門サイトできました!

植木屋専用サイト

-------------
事務員さんのブログもあります!

コチラもご覧ください!

-------------
<庭木、病虫害、お庭DIYのやり方、道具のこと>
↓☆何でもどうぞ☆↓

○TEL:043-462-8791
○FAX:043-462-8792
○メール:info@reicoh.jp
【黒嶋(三代目)が答えます】

㈲麗紘エンジニアリング
植木屋くろしま

【建設業許可(般)第47763号】
千葉県佐倉市中志津4-1-12
-------------

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード